RIGHT HEART BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/24 コンサートレポ(かなりどうでもいい序章)…(

<<   作成日時 : 2006/12/02 18:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

と!言うわけで、昨年冬のミュージカル「NEVER GONNA DANCE!」以来の「ナマ三田村邦彦サマ」を拝んでまいりました(T◇T)。概要は、

2006/11/24(金)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
「KJコミュニティクラブ武蔵小杉 オープン3周年記念コンサート」
●18:00開場 ●19:00開演
●チケット S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円(税込み)
●出演/雨谷麻世 ●指揮/斉藤 雅広 ●協力/東京交響楽団

だったわけですね〜。

はじめこのイベントの一報の片鱗を拝見したときには、

「はて? クラシックコンサート? "聖母マリアのクリスタルヴォイス"と言われる雨谷さんとのコラボレーション? しかもシンフォニーホールでバックは東京交響楽団? なのに格安6000円? むむむ?三田村さんたら何するんだろう(汗)? まさか二人でロミオとジュリエットとか歌っちゃったりとか…しないよね(@_@)? それともブラッドのときの川崎麻世さんみたいに進行&ナレーション役? 一曲紹介しては舞台袖に隠れ〜てな感じ? それとも詩の朗読とか???」

と、いつもの舞台情報のときとは違ってアタマの中はハテナだらけ。

刑事の基本は情報収集と聞き込み。であるからしてとりあえず主催者さんのサイトをすみずみ見て、ますますナゾが深まる。「KJコミュニティクラブ武蔵小杉」さんったら何やらご高齢の方対象の?高級会員制施設みたいなのね〜。もしかして三田村さんたらここの会員さん(^_^;)? (当然ファン心理として、て〜ことはココに入会するとナマ三田村さんに遭遇するかもかも?との浅はかな考えが一瞬アタマをよぎり、…入会金を確認して…一瞬倒れる(@_@)。)

で、サイトを見ても埒が明かないので、とりあえず電話! 三田村さんご本人にはまったく突進する勇気がないけれど、こういうことは早いのだσ(^_^;)。

「あのお、24日の川崎のコンサートについてお伺いしたいんですけどお」
「はい、どのようなことでしょうか?」
やや事務的な担当さんの声。しかしひるまず。そして隠してもしょうがないので思いきし直球で行ってみる。
「あのー実は三田村邦彦さんのファンの者ですが(どんな者なんだよ。)、ファンの方からのネット上の情報で、ご出演されると伺ったのですが。」
「あーはいはい!三田村さんですね。ご出演されますよ〜!(^_^)b」
三田村さんの名前を出したとたん、ココロなしか声が明るく元気になった担当さん(動員増量作戦成功?)。このあと川崎のホールがどんなにか素晴らしいかをご丁寧にご説明くださり、でもまだチラシもできてないのでとりあえず予約ということで承りますとのこと(^_^;)。

で、肝心の「ところでいったいクラシックのコンサートで三田村さんは何するの?」という質問には…「もちろん歌っていただきますし!」という以外にもほほ笑ましい回答が返って来たのですが、ココに書いていいかどうかわからないのでやめときます(^_^;)。

そしてしばらくして無事にチケットが届きました!チケットが届いてまず最初にすることと言えば! …もちろん座席の確認であります!さっそくホールのサイトに行って、座席表をチェック。

(@_@)

一列目? いやまさかな。もう一回チェック。うん? …そうらしい。でも心配なので座席表をプリントしてタテにしたり横にしたりして宝くじにあたったヒトよろしく、何度もチェック。

ひえーー! やっぱり一列目だヽ(@_@)丿

本当はクラシックのホールではあんまり前は音が良くないので敬遠されるそうですが、あたしゃー音より前が好き(殴)なので、そりゃうれしゅうございました(T◇T)。

一列目は、過去にも数回ありますのですが(オペラグラス握りしめて「あんた毛穴まで見たいの?」かなんか友人に言われつつ(@_@;) ☆\ベキバキ)、ただこのところの舞台「樋口一葉」は5列目、「ネバゴナ」はたしか18列目だったと思うので、一番前!はものすごい年ぶりのことです。しかもコンサートは曰くつきで、過去に2回もチケットをゲットしたにもかかわらず、どちらものっぴきならない事情で行けなかったという悲惨さ(号泣)。映画村のイベントは寝坊して(一生の不覚!)行きそこなったし(T◇T)、つまり!ミュージカルの曲はともかく、にじゅーウン年もファンをしていながら一度も三田村さんの持ち歌をナマで聴いたことがなかったのです。

なので日頃から「死ぬまでにやりたいこと」のひとつはナマで「やがて君は季節の中で」を聴くことだと、本気で公言しておりましたσ(^_^;)。

で。二度あることは三度笠もとい(殴)三度ある…というイヤな言葉がよぎるアタマをぶんぶん振って、願掛けのためにコンサート当日まで三田村さんのCD断ちをしました(笑)。それがよかったのかどうかわかりませんが、とにかく三度目の正直で、今回、初めて聴くことができました。あー生きててよかった(T◇T)。ホントにそう思いました。

…肝心のコンサートレポは…次回(滝汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/24 コンサートレポ(かなりどうでもいい序章)…( RIGHT HEART BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる