RIGHT HEART BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/04/12 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

植物に関しては実は種類とか全然わからないんだけど、ナゼか桜だけはスキというか、ひかれるものがあります。どうしてかなあとぼーっと考えていたら。

桜ってふだんはそれが桜であることを意識させないほど黙って立っていて(まあ木だからしゃべったらコワイんだけど。)、いざというときは豪華絢爛で誰よりも美しく、時期が来れば役目は終わったとばかりに華々しく散ってゆく〜。

そこらへんがなんとなく「破滅型」という気がするのですが、それならわかる。こういう「破滅の美学型」ってスキです(笑)。自分の中で「破滅の美学」の最高峰は新撰組の土方さん。ちなみにそのものズバリ、「土方歳三散華」なんていう本があって、その昔読みましたね〜。(平山刑事の名前もちらと浮かびますが、それはここではやめておこ。)

そして、本来「あとの人生オマケ」の原さんも然りでしょう(^_^;)。普段は静かで、やるときゃ派手で、そして風のように去って行ってしまいましたし(T_T)。
そういう行動も、原さんの中の「あとの人生オマケ=やることやったしいつ死んでもまあいいや」的な信念から来ているわけで。

咲き続けることができないなら、信念を持って咲き誇り、潔く散っていく姿はうつくしー。
まあ、ムリに破滅する必要はどこにもないんですけれど(^_^;)。

三田村さんも桜には特別な思いがあるそうな…?
桜を見ると、あと何回自分はこうして桜を見ることができるのだろうと、「人生」について考えるというようなことをおっしゃっていたように思います。

桜の下にたたずむ原さんも無言の(←ココすごく大切!)三田村さんも、それはそれは、きっと言葉にできないほどうつくしーに違いありません。ああ、うっとり。20m先の木の陰からオペラグラスで見てみたい〜(殴)。

で今日の結論。「ニッポンのイイ男には桜が似合う」。コレだっ!(^_^;)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜 RIGHT HEART BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる